2016年7月24日日曜日

7月17日活動報告

こんにちは、今月のブログ担当スタッフTです。
すっかり夏の空ですが、気温は真夏日が少なく過ごしやすくて身体が楽だな~と感じています。

今月は、梅雨明けの発表がされる前日の活動で、「マンダラぬりえ」というものをやりました。
マンダラぬりえって、正解や手順がないものらしいので、参考図書を読んでも説明がイマイチわからなくて、その本に載っているお手本を見ても、使う色数を限ってるものもあれば、大胆にたくさん使っているものもあり…
とにかく本当に好きに塗っていいんだなと思って塗り始めました。
絵柄もたくさんあるので悩みましたが、私は塗りやすそうで、かわいい印象を受けるものを選びました。

最初、中央から塗っていって、配色もバランスを考えながら…だったのですが、だんだん「塗る」という作業量が結構あることに気付いて…。
だんだん配色への意識が薄くなり、出来上がりを見たら一部納得いってないところもあるのですが、まあそれも一発勝負の面白いところかなと。一般の色鉛筆だと塗り直しが利きませんし。
塗りながら話もしていたのですが、少しゼンタングルと近いような感じがしますね。(ゼンタングルもボールペンで模様を一発書き、失敗したところは修正しないで書き進める…というものでした)

色の選び方や塗り方や筆圧が人によって様々なので、発色が綺麗な人や、淡い色合いの人や、全体的にまとまって見える人など、そこでの違いも見るのが楽しかったです。

今回、それぞれが好きな絵柄を選んだのですが、次の機会があれば、みんな同じ絵柄を塗ってみるのも面白そうだなと思っています。

というのも、今回絵柄がかぶった人が少なかったのですが、でもかぶった人たちのものを見てみると、一瞬本当におなじ絵柄のものを塗ったのかな?というくらい全然違う印象を受けたからです。不思議だな~とおもしろいな~と。同じ絵柄を塗るのでも個性というか、その人の感覚が出るのだなと。

1時間くらいで1枚目を塗り終わった人は、2枚目を選んだり、お菓子を食べて休憩したり、最近ハマっているものの話をしたり…人数も多かったせいか、いつも以上に賑やかに過ごしました。

UNITEだからできる、ちょっと変わり種?の企画だったかなと思います。

---------------
次回の活動のご案内です。
 8月21日(日)
「小倉百人一首かるた大会」
時間:13:00~15:00
場所:山科醍醐こどものひろば

百人一首って、坊主めくりじゃなくちゃんとかるたとして遊んだことって数えるほどしかない気がします。
皆さんもそうではないかと思いますが、せっかく人数もいることだし、最近は「ちはやふる」が人気だしやってみよう!ってなことで、かるた大会やっちゃいます。
暑い夏に熱戦が繰り広げられるのか、はたまたやっぱりそこはUNITE、エアコンで涼みながらまったりと行われるのか…楽しみですね!
(多分競技かるたの経験者はいないと思われますので、後者だと思いますが・・・。)

ちなみに青年スタッフIくんとあんだんてスタッフOさんは、「ちはやふる」にはまっているそうです。
Oさん情報によるとアニメが現在無料配信されているそうなので、「ちはやふる」で予習していきたいと思っております(笑) 目指せクイーン(*´ω`*)

お申し込み・お問い合わせは事業実施団体の「親子支援ネットワーク♪あんだんて♪」まで。
TEL・FAX 075-595-8255
(TELは毎週水曜・第2,4金曜 10:30~16:00)
メール oyakonet-andante2003☆kyoto.email.ne.jp(送信時には☆を@に変えてください)
人数の把握のため、できるだけ事前のお申し込みをお願いします。
特に初参加の方には事前に活動内容のご説明等をさせていただきたいので、参加をご検討されましたら1週間前までにご連絡をお願いします。
また、親御さんからのお申し込みの場合は、一度お電話でのご連絡をいただきたく思います。 しんどい経験をお持ちの方は、ある程度の期間安心できる環境で休息する必要があると私たちは考えます。親御さんがよかれと思って参加を促されても、ご本人はまだ外に出られるタイミングではなく、かえってしんどい思いをされるかもしれません。まずはご本人の状況をお聞かせいただきたいと思います。

2016年6月27日月曜日

6月19日活動報告

こんにちは。久々のブログ担当、スタッフのAです。
雨も続いてますが、最近暑くなってきましたね。これから夏本番なので、ばてないように暑さ対策をしていきたいところです。

さて、今月はうちわ作りをしました。マスキングテープやシール、折り紙などを使って、思い思いにデコっていきました。デザインに悩む人、割とサッサとデコる人、飾りの付け方に一工夫する人…取り組み方も人それぞれですが、最後には素敵なうちわがたくさん出来ました。

今月はメンバーが比較的少人数で、雨の中静かな雰囲気での活動になりました。全員割と黙々と飾りつけをしていましたが、完成するとお互い見せ合ったり、飾りつけについて話したりと、和やかに過ごす姿が見られました。活動も楽しいですが、こういうふとした時の他愛ない雑談やのんびりした時間も、大切にしたいですよね。

完成したうちわにも1つ1つ個性が出ていて、楽しいですね。このうちわを使って、これからの暑さも吹き飛ばしていきたいです!





---------------
次回の活動のご案内です。
 7月17日(日)
「マンダラぬり絵」
時間:13:00~15:00
場所:山科醍醐こどものひろば
持ち物:あれば色鉛筆やクレヨン、ペン
材料費補助:おひとり100円

大人のぬり絵がここ数年流行っていますね。
マンダラぬり絵というのもその中のひとつらしく、幾何学模様のマンダラに色をつけていきます。
子どもの頃のぬり絵もそうでしたが、時間を忘れて一心にぬりぬりしてしまいますよね。
童心に帰って、もしくは日々の喧騒を忘れて、ぬり絵、いかがですか?

色鉛筆はこちらでも数セット用意しますが、ご自分のものがあればご持参ください。




お申し込み・お問い合わせは事業実施団体の「親子支援ネットワーク♪あんだんて♪」まで。
TEL・FAX 075-595-8255
(TELは毎週水曜・第2,4金曜 10:30~16:00)
メール oyakonet-andante2003☆kyoto.email.ne.jp(送信時には☆を@に変えてください)
人数の把握のため、できるだけ事前のお申し込みをお願いします。
特に初参加の方には事前に活動内容のご説明等をさせていただきたいので、参加をご検討されましたら1週間前までにご連絡をお願いします。
また、親御さんからのお申し込みの場合は、一度お電話でのご連絡をいただきたく思います。 しんどい経験をお持ちの方は、ある程度の期間安心できる環境で休息する必要があると私たちは考えます。親御さんがよかれと思って参加を促されても、ご本人はまだ外に出られるタイミングではなく、かえってしんどい思いをされるかもしれません。まずはご本人の状況をお聞かせいただきたいと思います。

2016年5月22日日曜日

5月15日活動報告

こんにちは、今月のブログ担当スタッフTです。
すっかり新緑の季節ですね。一日の気温差が激しいので体調管理に気をつけたいところです。

今月のUNITE♪ハーモニーは、「随心院に春のおでかけ」でした。
ゴールデンウィーク明け以降雨の日が続きましたが、活動の日は暑いくらいに晴れていて散策にはいい日和になったのではと思っています。

地下鉄山科駅に集合した後、小野駅へ向かい、そこから随心院の方へ徒歩で移動しました。
入って最初に出迎えてくれたのは小野小町を描いた染織作品と、陶人形。作家名にカタカナが含まれていたので、現代の作家さんの作品も展示されているのだなと驚きました。
順路に沿って、襖絵をはじめとする文化財や、本堂を見て回りました。
それらに関する情報や知識を持っている人はちょっぴり披露したり、わからないなりにパンフレットと見比べてああかな?こうかな?と言い合ってみたり、それぞれ楽しんでおられたように思います。

一周見て回った後、広くお庭の見える所でのんびりと過ごしました。あの植物はなんだろう?池でカメが泳いでいる!等々、思い思いに見つけたものや感じたことを言い合っていました。
何かを見ることで刺激を受けて、それぞれの鑑賞方法というか、新たな一面を見られるのもおでかけのいいところですね。
今回、男女半々ほどの割合だったので、少し分かれた位置関係で、女子は横並びで庭を眺め、男子はトークで盛り上がっていました。
もみじがたくさんあったので、秋は紅葉で違った美しさが見られるのではないかなと感じました。

出口を出た後、外を回って文塚や化粧井戸も見学。
そのまま駅へ向かい解散しました。

随心院の中は風通しがいいのか過ごしやすく、お庭を眺めながらうとうと~とした時もあるくらい、穏やかでした。UNITEの活動に適しているというと変な言い方ですが、いろいろ見ることで気分転換しつつ、人混みもなくまったりできる、いい場所だなと思いました。
また歩きやすい気候の時におでかけの企画ができたらと思います♪

---------------
次回の活動のご案内です。
 6月19日(日)
「マスキングテープでデコうちわ」
時間:13:00~15:00(くどいようですが、昨年より1時間早くなってますよ~)
場所:山科青少年活動センター 中会議室
持ち物:使いたいシールや絵、写真等
材料費補助:おひとり100円

一昨年もやりましたね、デコうちわ!
ペタペタ貼っていくだけで簡単にできて好評でした!
しかもマスキングテープは貼り直しができるので、かるーい気持ちでペタペタできるのがよいところ
です。
素敵なうちわを作って、暑い夏を楽しく過ごしましょう(^^♪

お申し込み・お問い合わせは事業実施団体の「親子支援ネットワーク♪あんだんて♪」まで。
TEL・FAX 075-595-8255
(TELは毎週水曜・第2,4金曜 10:30~16:00)
メール oyakonet-andante2003☆kyoto.email.ne.jp(送信時には☆を@に変えてください)
人数の把握のため、できるだけ事前のお申し込みをお願いします。
特に初参加の方には事前に活動内容のご説明等をさせていただきたいので、参加をご検討されましたら1週間前までにご連絡をお願いします。
また、親御さんからのお申し込みの場合は、一度お電話でのご連絡をいただきたく思います。 しんどい経験をお持ちの方は、ある程度の期間安心できる環境で休息する必要があると私たちは考えます。親御さんがよかれと思って参加を促されても、ご本人はまだ外に出られるタイミングではなく、かえってしんどい思いをされるかもしれません。まずはご本人の状況をお聞かせいただきたいと思います。

2016年4月23日土曜日

4月17日活動報告

こんにちは。
今月も登場のスタッフ(わ)です。
桜が散り、すっかり春めいていい季節になりましたね。今年は久しぶりにお花見に行きましたが、お花見って、飲んで食ってしゃべって、結局桜の印象はあんまり…ってなイベントだと再確認(´・ω・`)楽しかったからいいんですけどね。

さて、今月のUNITE♪ハーモニーは、くるみボタンを作りました。UNITEでやるのは4回目ですかね。すっかり手作りの定番です。
まず大量のハギレの中から、使いたい布を選んでいきます。布を見ているだけでも楽しいですね♪
そして、布を切って金具ではさみ、専用の器具でパコッとはめると完成〜\(^o^)/
誰でも簡単な手順でできてしまうので、女子ばかりでなく、男性のみなさまも楽しそうにくるみボタン職人になっていました。
ここからアレンジしていくのですが、今回はデコパーツがあったり、ロゼットやイヤホンジャックなどにアレンジしたりと、さらなる進化を遂げた作品が出来上がりました☆
ちなみに、当初はマグネットを作るつもりでしたが、ダ○ソーさんのキットが頑丈になってしまい、はずさないといけない裏の金具がはずれず、代わりの作品を考えたという顛末も準備段階ではありました(^_^;)
そういった苦労も含めて、今回準備をしてくれたのはUNITE手作り部長のスタッフTちゃんでした。おかげで素敵な作品ができました!
 

今月は新年度でみなさんお忙しいのか、参加者さん2名、スタッフ4名でこぢんまりとした活動になりましたが、その分参加者さんのお話がたくさん聞けたりして、またそれはそれでよさがありました。
 
---------------
次回の活動のご案内です。
5月15日(日)
「随心院に春のおでかけ」
集合時間:10:00(お昼頃解散予定)
集合場所:地下鉄山科駅改札口
参加費:おひとり100円
 
気候がよくなり、行楽シーズンですね♪
山科は小野の随心院というお寺に出かけます。
このお寺、今の建物が再建されたのは江戸時代ですが、歴史が古く、また小野小町のゆかりの地でもあるそうです。
建物の中もお庭も静かで素敵なところです。
お寺ってなんとなく気持ちが穏やかになりますよね~。
 
集合時間が午前10時と少し早めですのでご注意ください。
集合場所は地下鉄山科駅となっていますが、最寄り駅の地下鉄小野駅や現地で合流希望の方はその旨ご連絡ください。
拝観料は大人500円のうち400円はあんだんてで負担致します。(なのでとーってもお得ですよ☆)

お申し込み・お問い合わせは事業実施団体の「親子支援ネットワーク♪あんだんて♪」まで。
TEL・FAX 075-595-8255
(TELは毎週水曜・第2,4金曜 10:30~16:00)
メール oyakonet-andante2003☆kyoto.email.ne.jp(送信時には☆を@に変えてください)
人数の把握のため、できるだけ事前のお申し込みをお願いします。
特に初参加の方には事前に活動内容のご説明等をさせていただきたいので、参加をご検討されましたら1週間前までにご連絡をお願いします。
また、親御さんからのお申し込みの場合は、一度お電話でのご連絡をいただきたく思います。 しんどい経験をお持ちの方は、ある程度の期間安心できる環境で休息する必要があると私たちは考えます。親御さんがよかれと思って参加を促されても、ご本人はまだ外に出られるタイミングではなく、かえってしんどい思いをされるかもしれません。まずはご本人の状況をお聞かせいただきたいと思います。

2016年3月20日日曜日

3月20日活動報告(写真追加しました)

こんにちは。三寒四温と言いますが、まだまだ寒い日もありますね。
今月のブログ担当(わ)です。

3月のUNITE♪ハーモニーは「コラージュ」でした。

様々な雑誌から気になる写真や絵を切り抜いて紙にレイアウトしていきます。
人によって気になるものが違って、とても興味深いですね。
おいしそうなスイーツやラーメンの写真や、風景、動物、サッカー選手や芸能人、言葉などなど。

今回は取り組み方に男女差があって、男性陣は割とわいわいとやっておられ、女性陣は黙々と切り貼りする方が多かったように思います。
いずれにしても個性的な作品が出来上がっていましたよ。

最後は自分の作品について、テーマやその写真を選んだ理由、なぜ気になったか、など発表しました。






コラージュは心理療法でもあるらしく、その時の心の様子が現れるそうです。心理学専攻の大学院生Iくんいわく、前に作ったものと見比べるとおもしろいそうなので、またぜひ作ってみてくださいね。

みなさん、ご参加ありがとうございましたm(_ _)m

これにて今年度のUNITE♪ハーモニーは終了しました。
来月からもまた楽しい企画を考えていきますので、みなさん今後ともよろしくお願いしますね(^-^)
次年度は活動時間を13:00~15:00と致します。これまでより1時間早くなりますので、ご注意ください。

---------------
次回の活動のご案内です。
4月17日(日)
「くるみボタン」
時間:13:00~15:00(これまでより1時間早くなります)
場所:山科醍醐こどものひろば生活支援センター
持ち物:使いたい布
材料費補助:おひとり100円
UNITEでは何度かやっているくるみボタン。
布でくるみボタンを作って、アクセサリーやマグネットにします。
簡単なのに素敵なものができますので、男性も楽しめると思います。
こちらでも布を用意しますが、使いたいものがあればご持参くださいね(^_-)-☆

お申し込み・お問い合わせは事業実施団体の「親子支援ネットワーク♪あんだんて♪」まで。
TEL・FAX 075-595-8255
(TELは毎週水曜・第2,4金曜 10:30~16:00)
メール oyakonet-andante2003☆kyoto.email.ne.jp(送信時には☆を@に変えてください)
人数の把握のため、できるだけ事前のお申し込みをお願いします。
特に初参加の方には事前に活動内容のご説明等をさせていただきたいので、参加をご検討されましたら1週間前までにご連絡をお願いします。
また、親御さんからのお申し込みの場合は、一度お電話でのご連絡をいただきたく思います。 しんどい経験をお持ちの方は、ある程度の期間安心できる環境で休息する必要があると私たちは考えます。親御さんがよかれと思って参加を促されても、ご本人はまだ外に出られるタイミングではなく、かえってしんどい思いをされるかもしれません。まずはご本人の状況をお聞かせいただきたいと思います。

2016年2月29日月曜日

2月21日活動報告

こんにちは。暖かさは少し感じるものの、まだまだ寒い日が続きますね。
久しぶりに参加しましたスタッフのRが今月のブログを担当します。よろしくお願いします(^^)
2月のイベントと言えば、バレンタイン。ということでバレンタインに因んで(?)今月はチョコフォンデュをしました♪山科青少年活動センターさんの料理室をお借りしての活動です。

チョコを刻んで牛乳と混ぜて溶かし、フルーツやカステラなどフォンデュしたい材料をカットするだけでお手軽にチョコフォンデュが出来ちゃうんです。
不器用な私でも家では簡単に出来るのですが、今回は参加者さんが多かった分、作業量も多くなり少しバタバタしてしまう面もありました。そんな中で食器類を洗ってくれたり、チョコを刻んでくれたり、材料を切ってくれたり、お菓子を盛り付けてくれたり、テーブルをセッティングしてくれたり…他にも私の気付かないところで色々とお手伝いをしてもらったり。皆さんの素敵すぎる女子力と男子力を見せてもらいましたよ〜(^^)ありがとうございました!
肝心のお味はと言うと…、とっても美味しかったです♪♪ブラック、ミルク、ホワイトの3種類のチョコの中で、個人的にはブラックチョコが一番好きでした(^ν^)甘さ控えめなブラックチョコとサクサクのクロワッサンの組み合わせが良かったですね〜。

ブログを書いているとまた食べたくなってきました(笑)大人数でワイワイしながら食べると美味しさが増しますね♪



---------------
次回の活動のご案内です。
3月20日(日)
「コラージュ」
時間:14:00~16:00
場所:山科醍醐こどものひろば生活支援センター
持ち物:はさみ、のり、使いたい雑誌や写真など
材料費補助:おひとり100円

今年度最後のUNITE♪ハーモニーは、昨年もやりましたコラージュです。
写真や絵を切って貼っていくだけなので、テクニックいらずで素敵な作品が出来上がります。
気軽にチャレンジしてみませんか~?
こちらでも雑誌など用意しますが、使いたいものがあればご持参くださいね(^_-)-☆

お申し込み・お問い合わせは事業実施団体の「親子支援ネットワーク♪あんだんて♪」まで。
TEL・FAX 075-595-8255
(TELは毎週水曜・第2,4金曜 10:30~16:00)
メール oyakonet-andante2003☆kyoto.email.ne.jp(送信時には☆を@に変えてください)
人数の把握のため、できるだけ事前のお申し込みをお願いします。
特に初参加の方には事前に活動内容のご説明等をさせていただきたいので、参加をご検討されましたら1週間前までにご連絡をお願いします。
また、親御さんからのお申し込みの場合は、一度お電話でのご連絡をいただきたく思います。 しんどい経験をお持ちの方は、ある程度の期間安心できる環境で休息する必要があると私たちは考えます。親御さんがよかれと思って参加を促されても、ご本人はまだ外に出られるタイミングではなく、かえってしんどい思いをされるかもしれません。まずはご本人の状況をお聞かせいただきたいと思います。

2016年1月21日木曜日

1月17日活動報告

こんにちは。今月のブログ担当スタッフ(わ)です。
昨年はUNITEハーモニーに参加いただきありがとうございました。
今年もいろんな企画を考えていきますので、ご参加くださいね(^_-)-☆

さて、今月の活動報告です。
今月はお正月はみんなでボードゲーム、ということで、人生ゲームをしました。UNITE♪ハーモニーでは第3ラウンドです!
スタッフTくんはボードゲームファンで、先月男性陣がやっていたカタンの開拓者たちも彼の持ちネタです。
そもそも何をするかは決めていなかったので、色々持ってきてくれていて、最初はみんなが揃うまで「キャット&チョコレート」というゲームをしました。
これは山札から引いたアクシデントのカードに対して手札の道具カードで解決策を考えるというものです。普通に解決できる道具のカードが出るとは限らないので、発想と笑いのセンスが試されます。Tくんいわく「大喜利」(笑)
みなさんなかなかの笑いのセンスを発揮していましたよ。

1周したところで、全員が揃い、人生ゲーム開始です。
今回もペアで進めていきます。
前2回では止まらなかったマスや通らなかったルートに行く人もいるし、ゲーム進行が完全に運次第なので何度やっても面白いですね。
わたしは参加者のMちゃんとペアでした。途中までフリーターでしたが、活躍が認められてサラリーマンになることができました(笑)でも最後に世界一周旅行に出かけてしまったので、結果は最下位でした(^_^;)やたらと子どもが生まれ、「貧乏人の子沢山」でした。
他のペアも一番高い家を交換で手に入れたものの火事になったり、先生から校長先生になって昇給したのに、ゴッホの絵を20万ドルで買ったために約束手形だらけになったり、政治家をやっていたのに、自分には向いていないと辞職してフリーターになったりと波瀾万丈な感じの展開でした。
1位はTちゃん、Rくんペアでした☆




メンバーが変わるとまたおもしろいですよね。
何回やっても飽きないところがロングセラーの秘密だなと思いました。

みんなで賑やかに楽しい時間が持てました。
また人生ゲームや違うゲームで盛り上がりましょう!
---------------
次回の活動のご案内です。
2月21日(日)
時間が14:30~17:00(片付けが終わり次第解散)
場所は山科青少年活動センター
「チョコフォンデュ」
昨年に引き続きバレンタイン企画はチョコフォンデュをします!
フルーツやパン、スナック菓子などをチョコにつけて食べます。
昨年は残念ながら男性の参加がなかったそうですので、今年はぜひ!お待ちしております!
3月はコラージュの予定です。

お申し込み・お問い合わせは事業実施団体の「親子支援ネットワーク♪あんだんて♪」まで。
TEL・FAX 075-595-8255
(TELは毎週水曜・第2,4金曜 10:30~16:00)
メール oyakonet-andante2003☆kyoto.email.ne.jp(送信時には☆を@に変えてください)
人数の把握のため、できるだけ事前のお申し込みをお願いします。
特に初参加の方には事前に活動内容のご説明等をさせていただきたいので、参加をご検討されましたら1週間前までにご連絡をお願いします。
また、親御さんからのお申し込みの場合は、一度お電話でのご連絡をいただきたく思います。 しんどい経験をお持ちの方は、ある程度の期間安心できる環境で休息する必要があると私たちは考えます。親御さんがよかれと思って参加を促されても、ご本人はまだ外に出られるタイミングではなく、かえってしんどい思いをされるかもしれません。まずはご本人の状況をお聞かせいただきたいと思います。